収益物件がいま、注目される理由は?また収益物件にも必ずあるリスクとは?

収益物件について

収益物件について 収益物件の税務 当社の実績 ケーススタディ 収益物件情報 不動ハウジングの管理 お問い合わせ
  1. ホーム
  2. 収益物件に興味のある方
  3. 収益物件について

知らないと損をするマンション経営とは?

不安定な経済情勢…

高齢化が進む現状で、20〜30年後には年金がもらえないという可能性は高く、不安になられている方は多いと思います。

高齢化社会、公的年金の崩壊、雇用不安、退職金制度の不安…など、不安材料は多く、今や個人の資産管理は『自己管理』の時を迎えています。

銀行への預金を行っても希望するような利子はつかず、外貨預金などもこの世界情勢に大きく左右され不安が募ることばかりです。
今こそ、自分や家族のこれからのために、資産を有効に活用する方法に本気で向き合わなくてはなりません。

注目される不動産投資

マンションの価格は、バブル時(1990年代)に比べ大きく下落しています。安く買うには一番いい時期であると言えます。
しかし、マンションの購入価格に比べれば、家賃の下落率は少なく不動産オーナーにとっては今がチャンスです。

サラリーマンの方々がマンションオーナーになられる傾向が大変増加しているのは、やはり不安定な経済情勢や将来への不安を感じる方々が多く見受けられることを裏付けています。

しかし、「自分の年収では収益マンションは無理だろう」と諦めている方が多くいらっしゃるのも事実。
融資に積極的な銀行をみつけて良い物件さえあれば

サラリーマンでも1億オーバーの
物件を所有できる

ということがあります。

良い物件とは「収益性を重視して年間の収入から諸経費と返済額を差し引いた場合で収入の方が上回る物件」だとお考えください。
当社のお客様には会社員の方が購入され今も収益をあげておられるマンションオーナーがいらっしゃいます。

リスクはゼロではないが、ゼロに近い方法を知っている。

マンション経営をするために、全くのリスクがないわけではありません。
よく見かける「リスクゼロ」という言葉には大きな落とし穴があるのでご用心を。
当然、金利の変動や賃料の変動など住居を所有する方や、賃貸マンションに住む方々にもそれは同様の内容なのです。
賃貸マンションにお住まいでも家賃は上がることがあります。住宅購入されている方々にも金利の変動による返済が変わるというのも当然の話です。

マンションオーナーには、空室、家賃滞納、地震への不安、経年劣化による補修・・などリスクは少なからず存在します。

しかし、当社 不動ハウジングは、二十五年という実績の中に、たくさんのマンションオーナー様に喜んでいただいている揺ぎ無い実績があります。

その実績には『リスクを最小限に抑える方法を熟知している』ことが裏付けられています。
『私には無理だろう』と諦める前に、一度当社へご相談ください。
きっと満足するマンションオーナーへの道が開けます。

pagetop
お問い合わせ 収益物件情報 収益物件について 収益物件の「得」と「損」 節税対策の収益物件 収益物件の税務について 有効な土地活用 不動ハウジングの実績 ケーススタディ 収益物件情報 不動ハウジングの管理 会社概要 個人情報保護方針 サイトマップ
26th不動ハウジング

HOME 収益物件を持っている方 収益物件に興味がある方 会社概要
収益物件情報 収益物件について 個人情報保護方針
当社の過去の収益物件実績 収益物件の「得」と「損」 サイトマップ
ケーススタディ 節税対策の収益物件 お問い合わせ
不動ハウジングの管理 収益物件の税務について
有効な土地活用


収益.jp

株式会社 不動ハウジング
〒561-0802 大阪府豊中市曽根東町3丁目5-1Ms'palazzO 101号室
TEL:06-4866-1238 FAX:06-4866-1228

株式会社 ERE
〒540-0008 大阪市中央区大手前1-6-1
TEL:06-6937-2212 FAX:06-6937-2201

収益.jp